写真

【SONYαアカデミー】α9+SEL85F18+SEL2470GMでポートレート撮影講習

2018年7月2日

SONYにはαアカデミーという写真の講習会があるのをご存知だろうか。受講者のレベル6段階「体験」〜「For PRO」に合わせた様々なジャンルの講習会を開催している。無料のものから、プロが教えてくれる費用のかかる講習まで様々だ。

今回は、銀座校(ソニーストア銀座)で行われた有料のポートレート講座に参加してきたので、その感想をお伝えしたい。

講座内容

今回受講した講座は、プロ写真家の馬場信幸さんが講師を務める「相手に喜ばれるポートレートのテクニック 表情・構図・レンズ編」という講座でαアカデミー銀座校で開催された。

αアカデミー銀座校と言っても、実際にはソニーストア銀座の4階にあるイベントスペースのようなところで行われる。参加者はだいたい20名くらいで、中高年の男性がそのほとんどを締めている印象だ。女性の参加者は私の知る限り2名だけだった。

時間になると、馬場信幸さんが登場しモニターを使用した講義が開始された。プロならでは話はとても参考になった。簡単に内容を説明すると、モデル撮影の時のポージングや構図にに対するアドバイスが主な話だった。

とはいえ、恐らく本を読めば習得できるであろう内容にはあまり興味がなく、当日の目的は実際のポートレート撮影だ。実際のモデルに協力してもらいポートレート撮影を行う。

撮影開始

講師の馬場さんとしても実際の撮影に重きを置いているらしく、講義はそこそこに撮影が始まった。
今回持参した機材を紹介しておこう。

・カメラボディ:α9 + バッテリーグリップ
・レンズ:SEL85F18、SEL2470GM

私が持っているものでポートレートに使用できるレンズと言えばこの2本くらいだ。SEL70200GMもポートレート向きではあるが、いかんせん重くてかさばるため今回は断念した。なにしろ、新しいカメラバッグを試したかったため限界があった。カメラバッグの紹介は別記事を参照願いたい。

【おすすめのカメラバッグ】冒険用品の「どうぐかばん」は素晴らしいカメラバッグだった!

というわけで、泣く泣くこの2本のレンズで挑んだ。

撮影を開始する前に、モデルさんがグレーカードを持ってくれてホワイトバランスを合わせることが出来た。ちゃんとしている。さすがプロが主催するだけある。モデルさんのお名前は失礼ながら忘れてしまった。。

ポートレートの撮影を初めて行った率直な感想としては、おじさん達をかき分けて撮影するのが大変だ。構図なんて気にしていられないし、撮ったら後ろの方に気を使って移動しなければならない。

まとめ

個人ブログに限り写真の使用は可能と聞いていたのだが、万が一揉めても嫌なので掲載は止めておこう。

トータルで見ると、少し高いかなという感じはするが面白い内容だった。印象的だったのは現場に大量の貸出レンズが用意されていたこと。ポートレートが得意なSEL85F14GMがあったので借りてみたが欲しくなってしまった。。。結局講習と言っても、カメラやレンズを買ってもらうのが目的だろうから仕方ない。完全に術中にハマった感はある。

αアカデミーには、ポートレートの他にもテーブルフォトなどの講義もあるのでそちらも参加してみたいと思っている。

プロフィール写真の出張撮影ならFORPIX

-写真
-, , , , ,

Copyright© カメラ系ブログ , 2020 All Rights Reserved.