カメラアクセサリー

GITZO GT1545Tレビュー【トラベラー三脚の最高峰はやっぱり良い!】

投稿日:

スポンサーリンク

今回、新たにGITZOのトラベラー三脚「GT1545T」を導入した。GITZOと言えば、イタリアの有名メーカーでカメラ好きなら誰もが知るメーカーだ。三脚の性能は折り紙付きで、一度使用すれば手放せなくなること間違いない。まずは、GT1545Tを購入した経緯から。

GT1545Tを購入した経緯

仕事で小型軽量の三脚が必要になった

リノベーションしたマンションの内観写真撮影を行うことが多い。一日に3件〜5件ほどの物件を撮影するのだが、重い荷物を持って移動するのはかなりの重労働である。これまで私がメインで使用してきた三脚はManfrottoのMK055XPRO3とbefreeの2台であるが、物件撮影の際は必ずbefreeを使用していた。

befreeを使用する理由は2つ。「小型・軽量である」ことと「バックパックに収納できる」ことである。この2つのうち、バックパックに入ることが個人的にはかなり大きなポイントであると考えているが、befreeは私が使用しているハクバのバックパック「SGWPR-FBP」に難なく収納することができるので優先的に持ち出しているというわけである。

しかし、このbefreeはカーボンではないため、そこまで軽量ではない。また、操作性という面から見ても気になる点が多く、befreeが仕事での使用に耐えられるほどのポテンシャルを持っていないと考えるようになっていた。

そこで、小型軽量かつ操作性に優れる三脚の購入を検討したわけである。どうせ買うなら評判の高いものを選択することにし、必然的にGITZOのトラベラーが候補に挙がったというわけである。

バックパックのサイズにピッタリ

前述の通り、新たに購入する三脚はハクバのバックパック「SGWPR-FBP」に収納できることが前提となる。GITZOのトラベラー三脚には0型4段や1型4段など何種類かラインナップが存在する。バックパックのサイズなども考慮したうえで慎重に吟味した結果、1型4段のGT1545Tがベストの選択という結論に至った。

GT1545Tを使用した感想

前置きが長くなったが、GT1545Tの品質や使用した感想などレビューしていこうと思う。

デザインが素晴らしい

さすがGITZOだけあってデザインは素晴らしい。美しいカーボンの柄と金属部分の塗装にが高級感を演出しており、性能以前に所有欲を満たしてくれる。

工作精度の高さが使っていて心地よい

一つ一つのパーツがとても丁寧に作られていて、それぞれの操作感が素晴らしい。例えば、収納状態から三脚を開いた時、程よいテンションがかかった脚を開くと、カチッ、カチッという気持ち良い音と同時に2段階でしっかりとホールドすることができる。その動きの全てに安心感があり、使っていて不安に感じることは一切なく、工作精度の高さにより生み出される質感と出来の良さに感心するばかりである。

トラベラーGロックと言われるロック機構の操作性も秀逸である。半回転ほどすればロック及びアンロックが可能となっており、素早く脚の伸縮を行うことができる。

アンロック時に脚が自重で落下することは無いので、自ら手で伸ばす必要がある。この辺は好みが分かれる部分で一長一短あるため一概には評価できないが、個人的にはスルスルと落下してくれたほうが使い勝手が良いと感じる。(安全面から考えれば、自重で落下しないほうが良いので難しい課題ではある。。)

このサイズからは想像できない安心感

懸念していたバックパックにもしっかりと収めることができる。これまで使用してきたManfrottoのbefreeと殆ど変わらないサイズ感だが、安定感や操作感は数段上である。個人的な主観による部分が大きくて申し訳ないが、もはや別次元。

GT1545Tの機能

ローアングル撮影が可能

私の使用用途ではあまり使用しないが、センターポールを付属のショートタイプと交換することによりローアングル撮影が可能である。

こちらがショートタイプのセンターポールに交換した状態。

まとめ

世間がGITZOを評価する理由が分かったような気がする。とは言ってもGITZOの中では小型軽量モデルであり、更に上級グレードの製品が多く存在するので偉そうに語ることはできないが、GITZO製品とは何たるかの片鱗を見ることができた。

あえてマイナス面を挙げるとすれば価格が高いというくらいで、その他のマイナス面は思い浮かばないほどよい買い物をしたと感じている。仕事でカメラを使用し、移動が多い人にはぜひ使っていただきたい製品であることは間違いない。もちろん趣味でカメラを使用する人が使っても間違いない。

 

スポンサーリンク

GODOX AK-R1とS-R1をレビュー【クリップオンストロボにも!!】 

GODOXから発売されている「AK-R1」というアクセサリーを購入したのでご紹介したいと思う。AK-R1はH200R用のアクセサリーで、H200Rのラウンドフラッシュ専用設計になっており、マグネットで ...

続きを見る

GODOX LED ライトレビュー【動画だけでなく物撮りにも便利!】 

物撮りを行うときのライティングといえば、ストロボにソフトボックスなどを合わせて。。。というのが一般的で良い写真が撮れるのは間違いない。私自身もそのようにしてきたが、いかんせんセッティングがめんどくさい ...

続きを見る

SONY α9を仕事で一年使って感じる不満点など

SONYのα9を購入してから一年以上が経過した。 最初に言っておきたいこと、それは「α9というカメラは素晴らしいカメラである」ということ。α9が無かったら撮れなかった写真も多くあるし、素晴らしい性能に ...

続きを見る

【SONY SEL1224G レビュー】圧倒的超広角に驚き。。

スポンサーリンク SONYのEマウント用レンズを1本追加した。「SEL1224G」である。まずは、追加した経緯を説明しておこう。私は現在写真撮影を生業としているのだが、撮影ジャンルを限定していないこと ...

続きを見る

GODOX(ゴドックス)H200R レビュー【光の質に大満足】

スポンサーリンク 出張撮影には必ずと行っていいほど持っていくGODOXのAD200。普段の使い方としては、フラッシュチューブヘッドにキノコ型のディフューザー「AD-S17」をかぶせた状態でアンブレラ等 ...

続きを見る

-カメラアクセサリー
-,

Copyright© カメラ系ブログ , 2019 All Rights Reserved.