カメラアクセサリー

GODOX(ゴドックス)AD-S17レビュー!【ディフューザーで光の質を柔らかく!!】

投稿日:2018年12月4日 更新日:

スポンサーリンク

以前購入して愛用しているGODOXのモノブロックストロボ「AD200」用にアクセサリーを購入。AD200はスピードライトタイプと発光管タイプの2種類のヘッドが付属している。私が使用するのは発光管タイプがほとんどで、ソフトボックスかアンブレラで使用している。

発光管そのままでも光の拡散は悪くないのだが、さらなる柔らかい光と拡散を追い求めてアクセサリーを購入することにした。それがGODOX純正のオプションで用意されているディフューザー「AD-S17」である。

ドーム状の形をしていて、見るからに光を広範囲に拡散してくれそうなビジュアルである。AD200だけでなく、AD180やAD360にも使用できるらしい。

造りは至ってシンプル。故に価格もリーズナブル。

Amazonで1000円ちょっとで購入できてしまうので、試しに購入して失敗してもいいやくらいの心構えができる。

スポンサーリンク

テスト

早速AD200に装着して、光の質や広がり方を検証してみよう。

スピードライトヘッド

まずはスピードライトヘッドを装着して、壁に向けて照射してみた。

分かってはいたが、やはり直射的というか範囲が狭く光の拡散はほとんど無いと言っても過言ではない。スピードライトヘッドを使用するときは、ソフトボックスなどのディフューザーを使用しなければ使いづらいことがわかる。

発光管のみ

続いて発光管むき出しの状態で壁に向かって照射してみる。ちなみに出力やカメラ側の設定は一切変更していない。

光の強さは落ちるものの、スピードライトヘッドと比較してかなり光が拡散していることがわかる。中央付近は若干光のムラが見られるが、なかなか良好だと感じた。

スポンサーリンク

発光管にAD-S17装着

最後に発光管タイプに今回購入したドーム型ディフューザー「AD-S17」を装着した状態で壁に照射してみる。

先程の発光管むき出し状態と比較すると、明らかに光のムラがなくなっているのがわかる。全体的に優しく光が拡散している。この感じだと、これだけで壁バウンスや天井バウンスしても使い物になりそうな予感である。

試し撮り

光の質はわかったので、次は実際になにか被写体を撮影してみよう。

スピードライトタイプ

スピードライトタイプのヘッドで斜め前方から直射して撮影した。影が強く出ており、瓶の反射も強く出ている。

発光管のみ

だいぶ光が柔らかくなり、影のキツさがなくなっているのがわかる。

スポンサーリンク

発光管にAD-S17装着

なかなか良い。直射しているとはおもえないほど。先程の2枚よりも光は柔らかくなり、変な反射もかなり抑えられている。

まとめ

結果から言うと、今回購入したAD-S17は大満足である。費用対効果がかなり高い商品だと感じている。1000円ちょっとの出費でこれほどの効果があれば、かなりの満足感を得られること間違いなし。

しかし良いことばかりではない。唯一と言っていいほどの欠点は、持ち運びしづらいこと。カメラバッグに入れても、その形状から有効的に収納することができない。発光管につけっぱなしにすることも難しいので、現在は持ち運び方法を模索中である。

スポンサーリンク

GODOX EC200 レビュー【AD200がクリップオンに変身?!】 

GODOXのAD200は普段から仕事でもよく使うストロボである。パワーもあるし、携帯性も悪くない。欲を言えばもう少し軽量だと嬉しい。そんなことを考えながらAmazonを物色していると素晴らしい商品を発 ...

続きを見る

GODOX LED ライトレビュー【動画だけでなく物撮りにも便利!】 

物撮りを行うときのライティングといえば、ストロボにソフトボックスなどを合わせて。。。というのが一般的で良い写真が撮れるのは間違いない。私自身もそのようにしてきたが、いかんせんセッティングがめんどくさい ...

続きを見る

【超軽量でコンパクト!】king カーボンライトスタンド KCLS-01レビュー

スポンサーリンク 仕事で大量の機材を持ち運ぶんでいると道具一つ一つの重さとデカさが気になり始める。とは言っても、重くて大きくても仕方がない機材とそうでないものがある。例えば、個人的に三脚などはあまり小 ...

続きを見る

MacBook Pro2017のキーボードから異音が発生したのでサポートへ電話した結果。。。

MacBook Pro13インチの2017モデルを購入して使い始めて早くも一ヶ月以上が経過した。全く問題なく使用していたのだが、その問題は突如訪れた。キーボードから異音が発生し始めたのである。 ネット ...

続きを見る

GODOX X ProとX1RでSONY純正ストロボをワイヤレスシンクロ!

以前の記事でもお伝えしたとおり、GODOX(ゴドックス)のV860ⅡとX Proの導入により、オフカメラライティング環境が整ったのだが、一つ気にかかることがある。SONYの純正ストロボ「HVL-F45 ...

続きを見る

写真データ保存用に外付けHDD導入&ラトックシステムのRAIDケースでRAID1(ミラーリング)環境を構築!!

写真を長年撮り続けていると大量のデータが蓄積される。しかも最近のカメラは高画素化が進んでいるので尚更だ。私のメインPCであるiMac5K 27インチモデルは512GBのSSDを搭載しているが、写真を保 ...

続きを見る

-カメラアクセサリー
-, , ,

Copyright© カメラ系ブログ , 2019 All Rights Reserved.