カメラアクセサリー

GODOX EC200 レビュー【AD200がクリップオンに変身?!】 

投稿日:

GODOXのAD200は普段から仕事でもよく使うストロボである。パワーもあるし、携帯性も悪くない。欲を言えばもう少し軽量だと嬉しい。そんなことを考えながらAmazonを物色していると素晴らしい商品を発見した。GODOXから発売されているAD200のアクセサリーでEC200という商品である。

どういった商品かと言うと、AD200のヘッド部分を延長して使うことができるのである。この商品で一体何ができるのか、、AD200の使い勝手は良くなるのか、、そんな疑問はつきないが、何はともあれ早速購入したのでレビューしていこう。

外観

外観はいたって普通の延長ケーブルと思って頂いて良い。

写真からも分かる通り、AD200の本体部分とストロボ部分の間に挟んで使用する延長ケーブルである。

こちらはAD200のストロボヘッドを取り付ける部分であるが、ホットシューに取り付け可能な形状になっているのと、1/4インチのネジ穴が切ってあるので様々な使い方ができるのが嬉しい。

そしてこのストロボ部分は、ヘッドの角度を変更することができる。

このように、角度も記載されているのでバウンスなどの使い方にも柔軟に対応することができる。

使い勝手

小型三脚にもマッチ

卓上の三脚に取り付けてみた。ストロボが本体と切り離されることによりかなり軽量になるため、このような小さな三脚でも難なく使用することができるのが素晴らしい。この使用感は今までに無い新しい感覚で、ライティングの幅がかなり広がると言ってもいいのでは無いだろうか。

先述したとおり、バウンスも問題なくできる。

クリップオンとしても

ホットシューに取付可能なので、このようにカメラの上に乗せてクリップオンのスタイルで使用することができる。あのAD200のパワーを持ったクリップオンストロボとは、なんとも魅力的かつなかなか悪くない見た目である。コードが出ているのが邪魔くさいが、玄人っぽくて逆にカッコいいかもしれない。

ここで一つ問題が発生!!EC200のクリップオン部分は確かにカメラに装着できるが、TTL発光どころか、シャッターと連動させることすらできないのである。では、どうすればよいか。

ここで先日の記事で紹介したGODOX X1Tが活きてくるのである。先日の記事では明かさなかったが、X Proを持っている私がX1Tをわざわざ購入したのは、AD200とEC200の組み合わせで、クリップオンストロボとして使用するためだったのである。

それらを組み合わせた最終形態がこちら。見た目はかなり野暮ったい。。。正直カッコ悪い。わざわざここまでしてAD200をクリップオンストロボとして使うシチュエーションがあるかと考えると些か疑問であるが、とりあえず使用できることは確認できたので良しとしよう。

私の普段の使い方

私は出張撮影の仕事がメインである。従って、装備はなるべく軽量化したいわけでライトスタンドは以前の記事でもご紹介したKingのKCLS-01を使用している。KCLS-01はカーボンライトスタンドで軽量なので重いものは先端に付けられない。

こんな状態で使えないこともないが、バランスが悪く仕事に集中できない。ここでEC200の本領発揮である。

EC200を取り付けたAD200をSmallRigのスーパーロッドクランプでスタンド下部に固定すれば、かなりの低重心になり、店頭の心配は殆ど無くなった。これはオススメの使い方である。

まとめ

EC200とX1Tの組み合わせで、クリップオンとして使うには不格好であまりおすすめできないのは事実である。しかし、このEC200という商品自体は素晴らしい可能性を感じる。

少々重いAD200が、延長ケーブルを挟むことで使い勝手が格段に良くなり、撮影や表現の幅が大きく広がるのである。AD200を軽量なライトスタンドで使用している方々には、このEC200を是非オススメしたい。

GODOX X1T-Sレビュー【オフカメラストロボを手軽に始めるならコレ!】 

カメラのライティングは奥が深い。クリップオンでカメラの上に装着して撮影するのが一般的でよく知られたストロボのイメージである。 結婚式の撮影などでも使われているので、カメラをよく知らない人でもイメージし ...

続きを見る

【コスパ最高のストロボ】GODOX(ゴドックス) V860II S

ソニー純正のクリップオンストロボ「HVL-F45RM」については以前レビューしたが、HVL-F45RMのガイドナンバーは45なのでもう少し光量があるガイドナンバー60くらいのストロボが欲しいと思ってい ...

続きを見る

フェイユーテックα2000開封レビュー【ついに一眼用ジンバルを導入!】

仕事で映像制作を始めたこともあり、最近はα9やα7R3で動画撮影をすることが多い。三脚に固定した撮影において不便は無いのだが、手持ちでパンやチルトの動作を行うと手ブレのリスクが高くなる。しっかりとした ...

続きを見る

ライティングをレベルアップ!GODOXソフトボックス購入!

写真撮影に使われるライティングには様々な種類があり、目的も用途も多種多様である。今回は、ライティングの中でも割と手軽に手を出せる『ソフトボックス』を導入することにした。 ソフトボックスといえばカクタス ...

続きを見る

【超軽量でコンパクト!】king カーボンライトスタンド KCLS-01レビュー

スポンサーリンク 仕事で大量の機材を持ち運ぶんでいると道具一つ一つの重さとデカさが気になり始める。とは言っても、重くて大きくても仕方がない機材とそうでないものがある。例えば、個人的に三脚などはあまり小 ...

続きを見る

GODOX(ゴドックス)AD-S17レビュー!【ディフューザーで光の質を柔らかく!!】

スポンサーリンク 以前購入して愛用しているGODOXのモノブロックストロボ「AD200」用にアクセサリーを購入。AD200はスピードライトタイプと発光管タイプの2種類のヘッドが付属している。私が使用す ...

続きを見る

スポンサーリンク

出張撮影・映像制作はFORPIX

-カメラアクセサリー
-,

Copyright© カメラ系ブログ , 2019 All Rights Reserved.