カメラアクセサリー

GODOX(ゴドックス)H200R レビュー【光の質に大満足】

投稿日:2018年12月26日 更新日:

スポンサーリンク


出張撮影には必ずと行っていいほど持っていくGODOXのAD200。普段の使い方としては、フラッシュチューブヘッドにキノコ型のディフューザー「AD-S17」をかぶせた状態でアンブレラ等と合わせて使用している。光量や光の質などには満足していたが、持ち運びに不満を持っていた。フラッシュチューブヘッドはむき出しで運ぶには気が引けるし、キノコ型の「AD-S17」はとにかくカメラバッグの場所をとる。そこで新たに購入したのがAD200のアクセサリー「H200R」である。

外観

フラッシュチューブヘッドとAD-S17の組み合わせよりも圧倒的にコンパクト。しかも、かなりしっかりした作りのセミハードケースが付属しているのが嬉しい。

スポンサーリンク

ケースを開けるとこんな感じで収まっている。補足しておくと、画像に見えるクッション内側のスポンジは自分で取り付けたもの。素のままの状態だと、ケースの中でカタカタ動くのが気になったためDIYでスポンジを装着。取扱に気を使う製品だけに、ここまでしっかりフィットしていると安心。メーカーが最初から緻密に作ってくれればよいのだが、、、GODOXのこれからに期待。

とはいえ、製品の造りはしっかりとしているので安心してほしい。発光部は見えないのだが、正規代理店KPIのウェブサイトによれば、

AD200の交換用ヘッド部。スパイラルチューブにより広範囲を柔らかく照射できるヘッドです。4.3Wのモデリングランプも内蔵しています。

中はスパイラルチューブになっているらしい。

スポンサーリンク

AD200に取り付け

見た目はなかなか悪くない。なにより、フラッシュチューブヘッドとAD-S17の組み合わせよりも圧倒的にラフに扱えるのが嬉しい。

モデリングランプ

モデリングランプもしっかり点灯する。ちなみにモデリングランプは3段階の光量調整が可能となっている。

光質検証

今回は以下の3つのパターンで光り方の違いを検証してみた。なお、カメラ及びストロボの設定は全て同条件で検証している。

AD200 + フラッシュチューブヘッド(むき出し)
AD200 + フラッシュチューブヘッド + AD-S17
AD200 + H200R

AD200 + フラッシュチューブヘッド(むき出し)

割と全体的に均一に光が拡散しているように見えるが、若干ムラがあるのが分かる。アンブレラやソフトボックスなどと合わせて使用するのが前提になりそうだ。

スポンサーリンク

AD200 + フラッシュチューブヘッド + AD-S17

光の広がり方が、かなり均一になったと感じた。色味が若干青みがかっているが許容範囲内。アンブレラ等は使用しなくても良いかもしれない。と思うくらい光り方が自然。

AD200 + H200R

少しびっくりするくらい中央の明るさがアップしている。そして、色味が一番自然な印象を受けた。H200Rのみで使用することも全く問題ないレベルと感じている。

まとめ

H200Rの発光部は純正のフラッシュチューブヘッドとは全く別物のようである。H200R単体で使用しても良いし、アンブレラと合わせて使用してもかなり使えそうである。何より一番うれしいのは荷物がコンパクトになることだ。今後の撮影は、AD200とH200Rの組み合わせがメインの照明になりそう。

プロフィール写真の出張撮影はFORPIX

スポンサーリンク

GODOX EC200 レビュー【AD200がクリップオンに変身?!】 

GODOXのAD200は普段から仕事でもよく使うストロボである。パワーもあるし、携帯性も悪くない。欲を言えばもう少し軽量だと嬉しい。そんなことを考えながらAmazonを物色していると素晴らしい商品を発 ...

続きを見る

【超軽量でコンパクト!】king カーボンライトスタンド KCLS-01レビュー

スポンサーリンク 仕事で大量の機材を持ち運ぶんでいると道具一つ一つの重さとデカさが気になり始める。とは言っても、重くて大きくても仕方がない機材とそうでないものがある。例えば、個人的に三脚などはあまり小 ...

続きを見る

重くてデカイが安心感は半端ない!【Manfrotto プロ三脚 055 アルミ3段】MK055XPRO3レビュー

スポンサーリンク 夜景などの風景写真に欠かせないのが三脚。これまでは持ち運びを重視して、マンフロットのトラベル三脚 “Befree” を使用してきた。 Manfrotto コンパクト三脚 Befree ...

続きを見る

NP-FZ100 予備バッテリー収納ケースを自作した結果。。

SONYのα7RⅢとα9で使用しているバッテリーが「NP-FZ100」である。コンパクトで持ち運びは苦にならないが、複数個持ち運ぶとなるとバッグの中で散乱してしまったりすることが悩みの種である。 そこ ...

続きを見る

thinkTANKphoto エアポートナビゲーター購入レビュー【機内持ち込み可能なカメラバッグ!】

カメラバッグというのは、いくつ所持していても次から次へと欲しくなってしまうものである。撮影目的による使い分けや、持ち運ぶ機材の量によって必要なカメラバッグは変わってくる。これまでは、バックパックタイプ ...

続きを見る

GODOX LED ライトレビュー【動画だけでなく物撮りにも便利!】 

物撮りを行うときのライティングといえば、ストロボにソフトボックスなどを合わせて。。。というのが一般的で良い写真が撮れるのは間違いない。私自身もそのようにしてきたが、いかんせんセッティングがめんどくさい ...

続きを見る

-カメラアクセサリー
-,

Copyright© カメラ系ブログ , 2019 All Rights Reserved.