カメラアクセサリー

GODOX X1T-Sレビュー【オフカメラストロボを手軽に始めるならコレ!】 

投稿日:

カメラのライティングは奥が深い。クリップオンでカメラの上に装着して撮影するのが一般的でよく知られたストロボのイメージである。

結婚式の撮影などでも使われているので、カメラをよく知らない人でもイメージしやすいのではないだろうか。しかし、ライティングというのは面白いもので、カメラからストロボを離して使用することで、被写体の表情は一変する。そのようなライティング手法はオフカメラストロボと呼ばれているが、今回はそのオフカメラストロボに必要な機材の一つである、「ワイヤレスフラッシュトリガー」※と言われるコントローラーのレビューをしたい。購入したのは、GODOXのX1T-Sと言う機種である。

※ラジオスレーブと言ったりもする。

GODOXには、ワイヤレスフラッシュトリガーが2つラインナップされている。一つが今回購入したX1T、もう一つがX Proという上位機種である。実は上位機種のX Proも所有していて、以前にレビュー記事も作成しているので興味があれば一読いただきたい。

【オフカメラストロボに挑戦】GODOX(ゴドックス)X Pro レビュー!

写真のライティングはとても奥が深い。クリップオンストロボをカメラのホットシューに装着して使うのが一般的だが、どうせならオフカメラで無線コントロールにチャレンジしたいと考えていた。 オフカメラのストロボ ...

続きを見る

今回下位グレードの機種を購入した理由は別の記事でご紹介するとして、今回は純粋にX1Tのレビューを行いたいと考えている。

外観チェック

まずはX1Tの外観からチェックしていこう。

大きく多機能な液晶操作パネルを備えたX Proと比較して、非常にシンプルである。液晶の右側にはグループやチャンネルを変更するボタン、マニュアル発光などの発行方式を切り替えるMODEボタン、ダイヤルが備わっている。シンプルだが、直感的に操作するには心細いのが正直な感想。実際に撮影で使用しても、X Proの操作感に慣れてしまった自分としては、使いづらいと感じてしまう。

駆動は単三電池2本。X1T-SはSONY専用なので、ホットシューの端子も勿論SONY専用になっている。写真ではボケていて見づらいが、技適マークもしっかりと貼られているので安心して使用することができる。ちなみに技適マークは送信機能があるものには必要だが、受信専用の機械には必要ない。(公的機関に確認したので間違いない。)

液晶側から見て右側部分には、電源スイッチなどが備わっている。電源スイッチの横にあるのは、バックライトかと思ったが違うようだ。ストロボ側のモデリングランプのONOFFかとも思ったが、これも違う。何のスイッチなのか未だにわかっていない。

スイッチ類の反対側には、シンクロケーブルとマイクロUSB端子が備わっている。マイクロUSBは恐らくソフトウェア・アップデートなどに使用するのだろう。私自身は、GODOX製品のソフトウェア・アップデートを一度も経験したことが無いので、使用感などは不明である。

カメラに装着

今回はα7RⅢに装着してみた。X Proに比べて若干野暮ったいというか、スタイリッシュでは無いというか、個人的にはX Proのほうが見た目的に好みかもしれない。

使用感

使用感としては、圧倒的にX Proに軍配が上がる。やはり、液晶の大きさとボタンの多さが大きな理由である。またコントロールできるグループ数やチャンネル数もX Proのほうが多く、より凝ったライティングを行う場合は、間違いなくX Proの方が使いやすいはずだ。

まとめ

価格的には、X Proより実売で2000円ほど安くなっているが、その価格差以上に機能と使い勝手が下がってしまうという印象である。

では、なぜ私がこのX1Tを購入したかというのには深いわけがあり、このX1Tでしか実現できない環境があったからこそ購入に踏み切ったのである。そこらへんについては、後日別の記事でお伝えすることにしよう。

【コスパ最高のストロボ】GODOX(ゴドックス) V860II S

ソニー純正のクリップオンストロボ「HVL-F45RM」については以前レビューしたが、HVL-F45RMのガイドナンバーは45なのでもう少し光量があるガイドナンバー60くらいのストロボが欲しいと思ってい ...

続きを見る

ライティングをレベルアップ!GODOXソフトボックス購入!

写真撮影に使われるライティングには様々な種類があり、目的も用途も多種多様である。今回は、ライティングの中でも割と手軽に手を出せる『ソフトボックス』を導入することにした。 ソフトボックスといえばカクタス ...

続きを見る

【超軽量でコンパクト!】king カーボンライトスタンド KCLS-01レビュー

スポンサーリンク 仕事で大量の機材を持ち運ぶんでいると道具一つ一つの重さとデカさが気になり始める。とは言っても、重くて大きくても仕方がない機材とそうでないものがある。例えば、個人的に三脚などはあまり小 ...

続きを見る

GODOX(ゴドックス)AD-S17レビュー!【ディフューザーで光の質を柔らかく!!】

スポンサーリンク 以前購入して愛用しているGODOXのモノブロックストロボ「AD200」用にアクセサリーを購入。AD200はスピードライトタイプと発光管タイプの2種類のヘッドが付属している。私が使用す ...

続きを見る

スポンサーリンク

出張撮影・映像制作はFORPIX

-カメラアクセサリー
-, ,

Copyright© カメラ系ブログ , 2019 All Rights Reserved.