MacBook Pro

MacBook Pro13インチを学割で購入!

2018年6月25日

皆様はMacをどこで購入しているだろうか?

色々な選択肢があると思うが、カスタム無しのモデルであれば量販店などのほうがお得かもしれない。CTOモデルを購入する必要がある場合は、Appleオンラインストアで購入する必要がある。新品にこだわりがなければ整備済品という選択肢もお得だろう。

学生に限った話になるが、お得に購入できる方法の一つとして学割がある。さらに、教育機関がAppleと「Apple on Campus」という提携をしていると学割価格からさらに割引があるのだ。

私は現在社会人大学生である。幸運なことに私の所属する大学がApple on Campusの提携をしているので、今回はApple on CampusでMacBook Pro13インチを購入することができた。そのプロセスを紹介しよう。

大学のウェブサイト経由でAppleオンラインストアにアクセス

大学のウェブサイトにログインした状態で、リンクから大学専用のオンラインストアへアクセスする。


大学ごとに専用のページが存在するようだ。(赤枠に大学名が入る)ここから先は通常のオンラインストアと購入方法は変わらないので、先へ進んでみよう。

いざ購入


今回購入するのはMacBook Pro13インチのTouch Bar搭載モデルの下位グレードである。既にお気づきかとは思うが、一般のオンライストアで購入するよりかなり低価格である。通常価格が¥198,800(税込)なので、その差なんと-¥18,512!!

CTOモデルを購入するのでさらにページを進めて希望のカスタマイズをすると、、

合計¥215,240(税込)となった。

試しに通常版のオンラインストアで同じ仕様にしてみよう。

合計 ¥238,464(税込)でその差 −¥23,224!!

莫大な学費を払っているので、少しもとが取れた気分である。

到着を待つのみ!

先日ようやく発送の連絡が来たのであとは到着を待つのみ。Apple製品の開封はいつもワクワクしてしまう。

まとめ

ということで、学生の皆さんは積極的にこのような制度を活用したほうが良いだろう。実を言うと、整備済品も狙っていたのだが、MacBook Pro13インチでメモリを16GBにCTOしたモデルが残念ながら在庫なし。整備済品で希望モデルに出会えるのは運次第である。

学生のうちにMacを購入するのはこれが最後だと思われるので、最後に学生という身分を存分に活用できただけでも無理して社会人大学生になったかいがあるというものだ。

-MacBook Pro
-, , , ,

Copyright© カメラ系ブログ , 2020 All Rights Reserved.