写真

【実写レポート】SONY α9とSEL70200GMを使って雨の中の撮影

2018年6月10日

α9とSEL70200GMの組み合わせで撮る写真は素晴らしく、動態撮影からポートレートまで幅広く対応してくれる。今回は、その組み合わせで花菖蒲を撮影してきた。生憎の雨というコンディションだったが、α9とGMレンズの底力を思い知ることが出来た。

場所

撮影してきたのは、千葉県佐倉市にある「佐倉城址公園」というところ。

佐倉城址公園

http://www.city.sakura.lg.jp/0000000987.html

花菖蒲

梅雨時期に見頃を迎える花菖蒲を撮影してきた。小雨が降りつけるコンディションの中撮影したいくつかを作例として紹介したい。


カメラ:α9、レンズ:SEL70200GM、絞り値:F2.8、露出時間:1/800秒、ISO感度:1000、焦点距離:90mm

F2.8の開放で撮影した写真。雨に濡れる花菖蒲と降りしきる雨をよく描写してくれており、中々良い写真に仕上がっている。


カメラ:α9、レンズ:SEL70200GM、絞り値:F2.8、露出時間:1/800秒、ISO感度:500、焦点距離:200mm

こちらもF2.8の開放で撮影した写真。開放でもこれだけの描写をしてくれるので、SEL70200GMは何にでも安心して使えるレンズであることを再認識した。


カメラ:α9、レンズ:SEL70200GM、絞り値:F2.8、露出時間:1/800秒、ISO感度:5000、焦点距離:82mm

同じ園内に咲いている紫陽花を撮影した。ISO感度を5000まで上げた状態で撮影したが、ノイズは全くと言っていいほど見られなかった。まだまだ感度を上げても常用レベルで使えそうだ。


カメラ:α9、レンズ:SEL70200GM、絞り値:F2.8、露出時間:1/250秒、ISO感度:640、焦点距離:200mm

開放の写りが良く、開放ばかり使用してしまった。葉の濡れた質感や、水面が揺らめく感じがうまく描写されていて、とにかく感心した。

スポンサーリンク

使用した機材

カメラ

今回使用したカメラはSONY α9(ILCE-9)。望遠レンズでの撮影ということもあり、フォーカス性能の高いα9を使用した。フォーカスに強いだけでなく、高感度の写りも良い素晴らしいカメラだ。

【作例付きレビュー】SONY α9(ILCE-9)D5や1DXとも張り合えるおすすめのミラーレス一眼!

ミラーレスカメラでフルサイズと言えばやはりSONYだというイメージがある。今回、ミラーレスフルサイズ機を購入するにあたり、そのような先入観を持って機種選びを行った結果、SONYのα9一択という結論に至 ...

続きを見る

レンズ

今回使用したレンズはSONY FE70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)。雨が降っていたこともあり、今回はこの一本だけで撮影を行った。植物系の撮影は、マクロレンズを持っていくと撮影の幅が更に広がって良いかもしれない。

【驚きのレスポンスと描写性能を作例付きレビュー】SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)

SONY Eマウントの中でもGマスターレンズと言われるフラッグシップのラインナップが存在する。俗に言う大三元レンズと言われる70-200mmのGマスターレンズ「SEL70200GM」を購入したのでレビ ...

続きを見る

SONY α9を仕事で一年使って感じる不満点など

SONYのα9を購入してから一年以上が経過した。 最初に言っておきたいこと、それは「α9というカメラは素晴らしいカメラである」ということ。α9が無かったら撮れなかった写真も多くあるし、素晴らしい性能に ...

続きを見る

-写真
-,

Copyright© カメラ系ブログ , 2020 All Rights Reserved.