レンズ

【驚きのレスポンスと描写性能を作例付きレビュー】SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)

2018年6月11日

SONY Eマウントの中でもGマスターレンズと言われるフラッグシップのラインナップが存在する。俗に言う大三元レンズと言われる70-200mmのGマスターレンズ「SEL70200GM」を購入したのでレビューしたいと思う。結論から言っておくと素晴らしいレンズである。

付属品

まずは、カメラの付属品から確認していこう。Gマスターレンズというだけあって付属品にも高級感がある。

レンズフード


レンズフードは良くできているおり、レンズにカチッとしっかりハマる。外す際は赤丸のボタンを押しながら回転させる必要があるため、強風などで飛んでいくことは無さそうだ。


レンズフードには小窓が付いていて、CPLフィルターなどを回転させる際に役立つ。フードの前面から指で回すと、誤って指紋が付着したりするので嬉しい機能である。ただし、気付くと勝手に小窓が開いていることがあるのでこまめにチェックしておきたいところである。

スポンサーリンク

ソフトキャリングケース


Gマスターレンズだけあって、しっかりとしたケースが付属している。外側はキャンバス地で型くずれすることは無さそう。安心して持ち運びができる。


中はクッション材で覆われていて十分衝撃を吸収してくれるので旅行などにも重宝する。レンズ以外のアクセサリーを収納するのにも使えそう。

外観

全体像

α9に取り付けた状態。ご覧の通り大きいレンズだが、全体のバランスは悪くない。レンズ単体での重さが1480g +  α9が673g(バッテリー含む)なので合計約2153gになってしまう。

他社の機材と比較してみよう。NIKONのNIKKOR 70-200mm f/2.8Eの重量は1430g。Gマスターレンズのほうが重いというのは意外だった。ちなみに、D5ボディが1405gあるので、NIKKOR 70-200mm f/2.8Eの1430gと合わせて、約2835gとなるため、トータルで見るとかなり軽量だ。

スポンサーリンク

スイッチ類

スイッチは右上から、
【フォーカスモード切り替えボタン】
AF(オートフォーカス)とMF(マニュアルフォーカス)の切り替え

【フォーカスレンジ切り替えボタン】
フォーカスの駆動範囲を切り替えることでピント合わせ時間を短縮
FULL  :距離無制限
∞ - 3m:無限遠から3.0mの範囲

【OPTICAL STEADY SHOT(手ぶれ補正)切り替えボタン】
手ぶれ補正のON-OFFを設定

【手ぶれ補正モード切り替えボタン】
MODE1   :通常の手ぶれ補正
MODE2   :移動する被写体を流し撮りする場合に設定するモード

左のGマーク下にあるボタンはフォーカスホールドボタン。カメラ側から見て、上、下、左の計3つ存在する。ソフトウェアの設定で機能を変更することも可能となっている。

台座

赤丸の固定ノブを緩めることにより、台座を簡単に着脱することができる。

外した状態。台座単体でもそれなりの重量感がある。

作例

野鳥

鳥が着水する瞬間を捉えた写真。α9の性能と相まってオートフォーカスがしっかりと食いつく。描写力も高くとても高性能なレンズ。

スポンサーリンク


色乗りもとても良い。

使ってみて感じたこと

重量・サイズ

1480gもあるので、ある程度の諦めが必要なレンズである。ただ、案外スリムなのでカメラのコンパクトさも手伝って、持っていることが苦痛になるようなことは無かった。ストラップを工夫すれば、肩などへの負担は少ないかもしれない。

写り・フォーカス性能

写りは素晴らしい。2Xテレコンバーターを使用することもあるが、画質の劣化は殆ど見られない。フォーカスも動きが早く動体にもよく追従する。

まとめ

使用用途によるかもしれないが、ポートレートなどにも使用するのであれば間違いなくおすすめのレンズである。
モータースポーツや野鳥などがメインであれば、SEL100400GMを検討しても良いだろう。そう簡単に値が落ちるものではないので、購入後に売却してSEL100400GMを買い直すというのも一つの選択肢だろう。

オススメ!
【作例付きレビュー】SONY α9(ILCE-9)D5や1DXとも張り合えるおすすめのミラーレス一眼!

ミラーレスカメラでフルサイズと言えばやはりSONYだというイメージがある。今回、ミラーレスフルサイズ機を購入するにあたり、そのような先入観を持って機種選びを行った結果、SONYのα9一択という結論に至 ...

続きを見る

オススメ!
【実写レポート】SONY α9とSEL70200GMを使って雨の中の撮影

α9とSEL70200GMの組み合わせで撮る写真は素晴らしく、動態撮影からポートレートまで幅広く対応してくれる。今回は、その組み合わせで花菖蒲を撮影してきた。生憎の雨というコンディションだったが、α9 ...

続きを見る

オススメ!
【作例付きレビュー】SONY α7RⅢ(ILCE-7RM3)5DやD850と戦えるおすすめのミラーレス一眼!

普段はSONYのα9をメインに使用しているが、カメラを仕事で使用することになりそうなのでサブ機を購入する必要が出てきた。 ということで、今回はSONYのミラーレス一眼の中で高画素機として君臨する7Rシ ...

続きを見る

オススメ!
【SEL70200GM + α9作例付きレポート】動体撮影のレスポンスは圧巻!

GマスターレンズであるSEL70200GMの得意とする撮影フィールドは幅広い。70-200mmという画角はスポーツ撮影はもちろんのこと、風景やポートレートも得意とする画角である。更にこのレンズは、0. ...

続きを見る

オススメ!
【作例付きレビュー】 SONY Eマウント用2Xテレコン SEL20TC 使い勝手の良いテレコン!

スポンサーリンク 私が所有しているレンズの中で、最も焦点距離の長いレンズはSEL70200GMである。しかし、200mmで撮影していて、もう少し焦点距離が欲しいこともある。 解決策は2つ。SEL100 ...

続きを見る

-レンズ
-

Copyright© カメラ系ブログ , 2020 All Rights Reserved.