レンズ

【作例付きレビュー】SONY FE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)単焦点のような写りの標準ズーム!

2018年6月17日

SONYにはプロやハイアマチュアをターゲットとしたGマスターレンズと言われるラインナップが存在する。今回は、そのGマスターレンズの一つであるFE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)を購入したのでレビューしていこうと思う。

付属品

フード


ALC-SH141という花形フードが付属している。

レンズキャップ


82mmのレンズフロントキャップが付属。

レンズケース

Gマスターレンズだけあって、しっかりとしたソフトキャリングケースが付属している。型崩れの心配も無く、クッション性も十分あるため安心して持ち運びに使えそうだ。

上蓋を開けた状態

少々複雑な構造になっているが、チャックが片手で開けられる様になっていて、取り出しに苦労することはなさそうだ。

スポンサーリンク

レンズ外観


レンズ側面から

フード装着状態

α9装着状態


やはりGマスターレンズだけあって、ずっしりと重く存在感がある。

スポンサーリンク

スペック

焦点距離24-70mm
明るさF2.8
対応フォーマットフルサイズ
最小絞りF22
レンズ構成13郡18枚
コーティングナノARコーティング
フィルター径82mm
最短撮影距離0.38m
最大撮影倍率0.24
手ぶれ補正無し(ボディ側で対応)
絞り羽根枚数9枚
最大径 × 全長87.6mm × 136mm
重量886g
フード形状花型バヨネット式
対応マウントソニーEマウント

ナノARコーティング

ナノARコーティングが施されているので逆光などのシチュエーションなどでも安心して使用できそうである。

F2.8通しの明るさ

24mmから70mm全ての焦点距離でF2.8の明るさとなっている。

ダイレクトドライブSSM(DDSSM)によるフォーカス駆動

オートフォーカスのスピードはとても早く静かである。静物やポートレート、動体撮影まであらゆる被写体をカバーする事ができるレンズだ。

防塵防滴に配慮した設計

ニコンやキャノンの防塵防滴性能とは恐らく違うのだろう。それらと同じような扱い方はは避けたほうがいいかもしれない。

操作性

フォーカスホールドボタン

Gマスターのロゴ下にあるボタンが「フォーカスホールドボタン」だ。カメラ側で瞳AFなどを割り当てることができるので、瞳AFを割り当てている。

ズームロックスイッチ


ズームリングの右下にある「LOCK」というスイッチを下げれば、ズームリングを24mmの位置でロックすることができる。ロックしない状態でレンズを下に向けても勝手に下がることはないので、ロックする必要性はあまり感じないがあれば安心だ。

ズームリング・フォーカスリング

リングはラバーになっていて、しっとりとした良い感触。回した感じはなめらかで操作性も良い。

使用した感想

重量が約886gあるので、重さが気になるところだ。α9の場合、本体588g + レンズ886g = 1474gになってしまい、気軽に持ち運ぶには気合が必要だ。とはいえミラーレス一眼なので、一眼レフの同等スペック機材と比べると軽くコンパクトであることは間違いない。

写りに関してはさすがGマスターレンズ、私個人的には文句のつけようがない。ボケの美しさも素晴らしく、まさに単焦点のような写りをするズームレンズに仕上がっている。

スポンサーリンク

作例

使用カメラ:α7RⅢ、絞り値:F2.8、露出時間:1/1600秒、ISO感度:100、焦点距離:70mm
開放から描写力が高い。

使用カメラ:α7RⅢ、絞り値:F18、露出時間:1/5秒、ISO感度:100、焦点距離:24mm
かなり絞っても実用域。


使用カメラ:α7RⅢ、絞り値:F8、露出時間:1/160秒、ISO感度:100、焦点距離:38mm

まとめ

24-70mmという使いやすい画角でF2.8という明るさがとても便利。重さが気にならなければスナップなどに持ち出したくなるレンズである。

オススメ!
【レビュー】SONY FE 85mm F1.8(SEL85F18)コストパフォーマンス最高!

85mmと言う画角は、ポートレートにも重宝するしスナップだってこなすことができる。手軽な単焦点の85mmがほしいと考え、「FE85mm F1.8(SEL85F18)」を購入したので、早速レビューしてい ...

続きを見る

オススメ!
SONY αシリーズでホワイトバランスをカスタム設定する方法!

カメラで写真を撮る時にホワイトバランスはどう設定しているだろうか。オートホワイトバランスを使う方が多いのではないだろうか。オートでも十分良い写真が撮れるのだが、せっかくなら自分でホワイトバランスを設定 ...

続きを見る

オススメ!
【作例紹介】SONY FE 90mm Macro G OSS(SEL90M28G)

以前の記事で、マクロレンズ「SEL90M28G」を購入したことをご紹介した。 【作例付きレビュー】SONY FE 90mm Macro G OSS(SEL90M28G)何にでも使えるマクロレンズ! 今 ...

続きを見る

オススメ!
SONY TOUGH(タフ)SDカード購入レビュー SF-G64T

スポンサーリンク どんな高価なレンズ、高価なカメラよりも重要だと考えているものがある。それは、SDカードやCFカードなどの書込媒体である。豪華な機材を使用して撮影することができた素晴らしい写真も、書込 ...

続きを見る

-レンズ
-,

Copyright© カメラ系ブログ , 2020 All Rights Reserved.