カメラアクセサリー

SONY TOUGH(タフ)SDカード購入レビュー SF-G64T

投稿日:2019年2月5日 更新日:

スポンサーリンク


どんな高価なレンズ、高価なカメラよりも重要だと考えているものがある。それは、SDカードやCFカードなどの書込媒体である。豪華な機材を使用して撮影することができた素晴らしい写真も、書込不良になってしまっては元も子もない。

最近は、海外製の安価なカードが簡単に手に入るため、SDカードなどの書込媒体はコストカットの対象になりがちである。かく言う私も、TranscendというメーカーのSDカードをメインに使用してきた。

これまで愛用してきたTranscendのSDカード。最近の海外メーカーの品質はかなり向上してきており、国内メーカーと同等の品質と思って使ってきたのだが、いくつかのトラブルを経験することになる。

SDカードの書き込みエラーが発生!!

最近、α7RⅢやα9を使用して撮影していると、SDカードの管理ファイルエラーが稀に発生する。また、撮影データの書き込み途中でフリーズに似た症状が発生したことも一度だけある。その時は、書き込み中の数枚は壊れてしまい救うことが出来なかった。パーティーの撮影だったため、同じ瞬間は二度と撮影することができず冷や汗をかいた。

こうなってしまうと、どこに原因があるか探るのはユーザーレベルでは不可能に近い。カメラ側のソフトウェアもブラックボックスだし、SDカードに原因があるのか究明するにも手間と時間がかかる。

スポンサーリンク

ここでようやく気がついた

仕事でカメラを使う以上、データの消失は絶対に避けなければならない。たくさんの人とお金が動いている以上「不具合で写真が消えてしまいました」とは言えない。。。ということは、少しでもエラーの可能性がある芽を摘む必要がある。すなわち、SDカードへの投資は避けられないという結論に至ったのである。

何か重大なトラブルが発生する前に気づけた事に感謝しつつ、投資対象のSDカードを選択することにした。

SONY TOUGH(タフ)SF-Gシリーズ

まさに今の私にピッタリのSDカードが発売されていた。SONYのタフ仕様SDカードである。

このSDカードは、SDメモリーカードで初の一体成型となっており、従来のカードより18倍もの強度を誇るらしい。ソニー製ということもあり、αシリーズとの相性も間違いないだろう。これで、SDカード起因のトラブルは最小限にすることができると確信し、購入に踏み切った。

外観

海外製のSDカードと比較して、恐ろしく高いだけあって立派な箱に入っている。

黄色い「TOUGH」の文字がなんとも頼もしい。早速開封。

スポンサーリンク

書込ガードのスイッチが排除された意外は、至って普通の見た目。

やはり、一体成型というだけあって裏面は美しい仕上がりになっており、端子部分と外装部分の段差が全く無いのが印象的である。高硬度樹脂で形成されているため、ポリカーボネートのSDカードと違い多少の重みを感じる。写真では伝わらないが、私個人的には金属に近い質感だと感じた。

実際にカメラに挿入してみたが、特に引っかかりがあるということもない。剛性感の塊のような素材で、全くトラブルを予感させないその見た目は、素晴らしいの一言。

まとめ

ここまで外見などレビューしてきたが、性能的なことは使用を継続してみないとなんとも言えない。それでも、手持ちのSDカードは全てこの製品に変えたいところだが価格がネックである。

まあ、トラブル回避の観点で見れば、全て同じメーカーというのもよろしくないので、複数メーカーのSDカードは持っておいて良いだろう。というのは買えない者の言いわけか。。。

今後頻繁に抜き差ししていくなかで、端子部分がどのように変化していくかなど、今後の記事でお伝えしていきたいと考えている。

スポンサーリンク

ホームページ写真の出張撮影はFORPIXへ

SEL20TCとSEL70200GMでサッカー撮影をしたのでレビュー

スポンサーリンク 私は普段出張カメラマンとして活動している。スポーツの撮影依頼が来る場合の使用機材は、α9をメインにSEL70200GMとテレコンSEL20TCの組み合わせが最も多い。先日も社会人サッ ...

続きを見る

SIRUI 自由雲台 K-30Xレビュー【全てがシルキーな動き】

スポンサーリンク ココ最近メインで使用している三脚はManfrottoのアルミ三脚で「MK055XPRO3」というモデルである。3Way雲台が付属したモデルを購入したのでしばらくはこの雲台を使用してい ...

続きを見る

【SONY SEL1224G レビュー】圧倒的超広角に驚き。。

スポンサーリンク SONYのEマウント用レンズを1本追加した。「SEL1224G」である。まずは、追加した経緯を説明しておこう。私は現在写真撮影を生業としているのだが、撮影ジャンルを限定していないこと ...

続きを見る

GODOX(ゴドックス)H200R レビュー【光の質に大満足】

スポンサーリンク 出張撮影には必ずと行っていいほど持っていくGODOXのAD200。普段の使い方としては、フラッシュチューブヘッドにキノコ型のディフューザー「AD-S17」をかぶせた状態でアンブレラ等 ...

続きを見る

-カメラアクセサリー
-, ,

Copyright© カメラ系ブログ , 2019 All Rights Reserved.