旅行

台湾で通信環境を確保する方法!台湾桃園国際空港に着いたらまずSIMを買おう!

2018年7月21日

旅行で必ず確保しておきたいのが通信環境である。土地勘のない所なら尚更だ。台湾は無料Wi-Fiが日本よりも充実している印象を受けたが、やはりセルラーの通信環境があったほうが何かと安心なので、ぜひSIMカードを手に入れていただきたい。

それでは、台湾桃園国際空港でのSIMの買い方と使い方を説明しよう。

出国前に確認しておきたいこと

自分のスマホまたはタブレットがSIMフリーか確認

JESHOOTScom / Pixabay

海外のSIMを使って通信するためには、スマホやタブレットがSIMフリーである必要がある。旅行前にまずは自分の端末がSIMフリーなのか確認しておきたい。

SIMフリー端末でない場合でも、機種によってはSIMロックを解除できる場合がある。詳しくはキャリアのWebサイトで確認することができる。

【au】〜SIMロック解除のお手続き〜
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

【docomo】〜SIMロック解除の手続き〜
https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/

【softbank】〜ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除〜
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

いずれのキャリアも手続きにはいくつか条件があるため、出国までに余裕を持って確認しておく必要がある。

データローミング設定のオフ

データローミングとは、docomo、au、Softbankが提供している海外パケット通信であるが、高額な通信量がかかってしまうので、資金的余裕がある人以外は利用しないことをオススメする。

データローミングは特別な申込みの必要がなく、端末で設定ができてしまうので、データーローミング設定がオンになっていたために恐ろしい高額請求が来る。。。なんてことも場合によってはあり得る。そんなことを防止するために、出国前にデータローミングの設定がオフになっていることを確認しておいたほうが良い。

スポンサーリンク

設定方法(iPhone、iPad)

FirmBee / Pixabay

以下の手順に従ってiPhoneまたはiPadのデータローミングをオフにする。

1.設定をタップ

2.モバイルデータ通信をタップ

3.通信のオプションをタップ(iPadの場合はモバイルデータ通信のオプションをタップ)

4.データローミングをオフ

設定方法(Androidスマホ、Androidタブレット)

krapalm / Pixabay

以下の手順に従ってAndroidのデータローミングをオフにする。

1.設定をタップ

2.もっと見るをタップ

3.モバイルネットワークをタップ

4.データローミングをオフ

台湾の通信業者を確認

台湾にも通信業者がいくつか存在する。通信プランもキャリアによって違うため、自分にあったSIMを予め決めておいたほうが入国後にスムーズである。

台湾桃園国際空港に到着したら

JESHOOTScom / Pixabay

SIMを買う

台湾桃園国際空港に到着したらSIMを買おう。キャリアによって売り場が異なるので、事前に台湾桃園国際空港のWebサイトで確認しておくことをオススメする

https://www.taoyuan-airport.com/japanese/store3_1/1106

購入の際は、販売員の方がSIMの差し替えを行ってくれる。通信できているか確認を促されるので、ネットに繋がっていることを確認できればOKである。もともと入っていたSIMを渡してくれるので、帰国まで大切に保管する必要がある。

滞在中にすべきこと

Free-Photos / Pixabay

滞在中にすべきことは特に無い。使い放題のプランがほとんどなので、気にせず使い倒そう。キャリアによっては、SMSで中国語のメッセージが時折届くが、広告と思われるので無視して構わない。

帰国時にすべきこと

katyveldhorst / Pixabay

ありがたいことに、帰国する際にSIMを返却する必要はない。SIM購入時に受け取った元々入っていたSIMと差し替えるだけである。購入したSIMは捨ててしまってもいいし、キャリアによっては次回の旅行時に再利用できるものもある。

まとめ

海外旅行での通信手段はいくつか候補がある。SIM購入の他にWi-Fiルーターなどがそうだ。

しかし、Wi-Fiルーターは充電が必要だったり、返却したりする必要があるので、SIMの差し替えが一番便利だと思っている。公共の無線LANなども選択肢としてあるが、常に安定した通信環境が確保できる保証はない

そういった意味でも、安価な海外SIMはぜひとも利用したいところ。手持ちの端末がSIMフリーである必要があるが、海外旅行へ行く際は是非候補に入れていただきたい。

 

 

-旅行
-, ,

Copyright© カメラ系ブログ , 2020 All Rights Reserved.